Our History 宇野港土地100年の歴史

1919年 宇野港土地株式会社 設立

  • 1919年

    資本金180万円で宇野港土地株式会社 設立
    初代社長に宮原秀一就任
    創立以来、1959年(昭和34年)まで製塩業経営

  • 1941年

    二代目社長に、宮原虎之焏就任

  • 1972年

    天満屋ハピータウン玉野店(現:宇野港土地ビル)竣工 株式会社天満屋ストアにて、ハピータウンの1号店となる 「天満屋ハピータウン玉野店」の営業を開始

    宇野港ボウル竣工、ボウリング場の営業を開始(2017年3月営業終了)

  • 1978年

    三代目社長に、宮原浩平就任

  • 1980年

    岡山市箕島に天満屋ハピータウン妹尾店竣工
    株式会社天満屋ストアにて「天満屋ハピータウン妹尾店」の営業を開始(2010年8月営業終了)

    (宇野一丁目の営業用倉庫を賃貸)宇野港倉庫株式会社様にて、倉庫業の営業を開始

  • 1988年

    設立以後、増減資を経て現在の資本金1,350万円になる

  • 1991年

    ホームセンターダイキ玉野店(当時ディックホームセンター玉野店)竣工
    ダイキ株式会社にて、同社岡山県下2号店となるホームセンターの営業を開始

  • 1993年

    天満屋ハピータウン玉野店増床移転
    ショッピングモール「メルカ」との共同大型複合商業施設として営業を開始

  • 1994年

    宇野港土地ビル全面改装
    新規テナントとして1~3階に三井造船システム技研株式会社、 4階に株式会社日本情報管理システム(現:株式会社NICS)が入所し、事務所ビルとして営業を開始

  • 2003年2月

    当社として初めてのカフェレストラン「a cafe」の営業を開始(2009年6月営業終了)

  • 2006年3月

    宇野港土地ビル全面改装
    1階に中四国最大級のレンタルビデオ店「TSUTAYA玉野店」がテナントとして入居

    「宇野港パーキング(駐車台数426台)」を新築

    4月

    岡山県初出店のセルフカフェ「CAFE DI ESPRESSO 珈琲館」の営業を開始(2020年3月営業終了)

    12月

    同ビル2階にカラオケ「まねきねこ玉野店」が入居

  • 2007年4月

    宇野駅東側にアートの拠点
    「駅東創庫 Gallery Minato」の営業を開始

  • 2008年3月

    宇野港土地ビル2階に「コミック&インターネット
    カフェ Venite」の営業を開始(2013年11月営業終了)

    10月

    マクドナルド岡山玉野店を施工、日本マクドナルド株式会社にて、同社玉野市内初出店の営業を開始

    11月

    宇野駅東側に当社として初めてのスポーツ事業としてフットサル場「宇野港フットサルコート」の営業を開始

  • 2009年5月

    四代目社長に、宮原一郎就任

    7月

    宇野港ボウル1階に、ミニベーカリー「ナチュール・リエゾン」の営業を開始(2020年3月営業終了)

    9月

    同ビル1階に、岡山県初出店となる宅配ピザ「ストロベリーコーンズ宇野店」の営業を開始(2012年3月営業終了)

  • 2013年3月

    日帰り温泉「瀬戸内温泉たまの湯」の営業を開始

    8月

    宇野港太陽光発電所(1500kW)発電開始

  • 2014年4月

    野々浜太陽光発電所(1260kW)発電開始

  • 2016年4月

    見能北太陽光発電所(1260kW)発電開始


    10月

    天満屋ハピータウン、メルカ運営管理受託

  • 2017年7月

    「合同会社瀬戸内ヨットチャーター」(現:株式会社瀬戸内マリンスクエア)設立

  • 2018年4月

    宿泊型ヨットクルーズ営業開始

    瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA営業開始

2019年 創業100周年